最近は ずっと クリーンインストール していたのですが
今回は ソフトウェアアップデート から 行えたので アップデートにしました

いつもは App Store から インストールしていたのですが ソフトウェアアップデート から 行うのは 初めてです

何事もなく サクッと アップデートされました


アップデート後 毎回起きている

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

git 等が 使えなくなるので 今回も

xcode-select --install

で インストール しました


今回から だと思うのですが

ssh-add -K ~/.ssh/id_rsa

等と 打つと

WARNING: The -K and -A flags are deprecated and have been replaced
         by the --apple-use-keychain and --apple-load-keychain
         flags, respectively.  To suppress this warning, set the
         environment variable APPLE_SSH_ADD_BEHAVIOR as described in
         the ssh-add(1) manual page.

と 警告されるようになりました

-Kフラグと-Aフラグは非推奨になり、それぞれ–apple-use-keychainフラグと–apple-load-keychainフラグに置き換えられました。
この警告を抑制するには、ssh-add(1)のマニュアルページの説明に従って、環境変数APPLE_SSH_ADD_BEHAVIORを設定します。

ということなのですが ssh-add(1)のマニュアルページ が よくわかっていません

多分 https://keith.github.io/xcode-man-pages/ssh-add.1.html ここなのですかね??

よくわからないので

ssh-add --apple-use-keychain ~/.ssh/id_rsa

と 使っています


アップデート後に 遅くなる 等に 見舞われることもなく 快適です

とりあえず 不具合がなければ このまま使い続けてみます

Related Article

iPhone 7 の 情報 が 解禁 されましたね~

詳細へ »

Xamarin が Visual Studio へ 統合されて 無料 で 使える!!

詳細へ »

Mac の キーボード ショートカット アイコン

詳細へ »