WordPress の テーマ作成環境 も PHP から Gutenberg に 変わっていく気がします
そうなってくると theme.json が キーなんじゃないかな と 思います

ただ templates と parts は WordPress から 出力 できるので なんとかなるかと思うのですが
theme.json は 編集ツール等が 無いので ゼロから 理解しないといけないですね

また WordPress 6.0 では ‘styles ディレクトリ’ に ‘[任意の名前].json’ を 置けば 任意のスタイルに 切り替えられるようです

私も 学習中で 全然 理解できていないのですが 以下が 色々とまとめてあって 学習に良いかな と 思います

【WordPress5.9 / 6.0版】theme.json 全解説 - Qiita
https://qiita.com/TetsuakiHamano/items/1cff973739039e5efc18

他にも ここが 良いよ等ありましたら コメントいただけると 助かります

Related Article

WordPress 4.6 の 日本語版 が 公開されていました!!

詳細へ »

自作 テーマ を テーマユニットテスト で 検査してみた

詳細へ »

WordPress 6.0 から FSE ( Full Site Editing ) の ディレクトリ名 が 変わってた

詳細へ »