Git では パーミッション 情報も 対象となっているので たまに パーミッションが おかしなまま 送ってしまうときがあります…

なので Mac の 初期パーミッション である フォルダ は 755 で ファイル は 644 に 一括置換したいな と 思ったのです

特に USB から コピーしたり 落としてきたライブラリのファイル は 意図しないパーミッションじゃない時が あったりします

一括置換した後に git で 対象ファイルがわかるので 対象外のファイルは 再度調整すればいいだけの話ですし


コンソールから一括置換


find ./ -type d -exec chmod 755 {} +
find ./ -type f -exec chmod 644 {} +

コマンドをまとめる


function permission-reset() {
  find $1 -type d -exec chmod 755 {} +
  find $1 -type f -exec chmod 644 {} +
}

.bash_profile に 上記 を 追記することによって 下記のように コマンドを まとめることができます

permission-reset ./

Related Article

Visual Studio Code が Ver 1.0.0 に なって 公開されました!!

詳細へ »

Bitbucket の Pipelines で 運用出来る状態に なりました

詳細へ »