てくてくあるく

WordPress の テーマ とか プラグイン に ついて 勉強しています

Main Content

PageSpeed Insights から あまり良い評価が得られなかったので
少しでも改善しようと キャッシュ というものを 導入してみました


PageSpeed Insights とは


Google の サービス の 1つで ページ の 読み込みスピード の 改善案 を 教えてくれるというものです

PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

WordPress の 有名な キャッシュプラグイン


WordPress では 以下の 2つの 有名な キャッシュプラグインがあります

W3 Total Cache
https://ja.wordpress.org/plugins/w3-total-cache/
WP Super Cache
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-super-cache/

簡単に説明すると

W3 Total Cache は データベース オブジェクト ブラウザ ページ ソースの最適化 等 ほぼ 全ての事に対して キャッシュしてくれます

WP Super Cache は ページ の キャッシュしてくれます

僕の サイトは まだまだ ページビューは 無いので サイト全体を キャッシュする程でもないのかな〜 と 思って WP Super Cache を 選択しました


Autoptimize も 同時に 導入


こちらは HTML や CSS , JS の 最適化 ( Minify and Compress ) を 行ってくれる プラグインです

Autoptimize
https://ja.wordpress.org/plugins/autoptimize/

最適化には 少々 マシンパワーを使うようで 処理が 遅くなるみたいです…
これで 差し引き ゼロだといいけど…

キャッシュにも マシンパワーを 使われてしまって 結果的にマイナスになりませんように…


設定値については まだ 考えているところで こんな感じかな〜 と 決まったら また記事を書きたいと思います!!

Instant Articles for WP の 出力 を カスタマイズ する ( SyntaxHighlighter Evolved の ショートコード 対応 )

詳細へ »

FrontPage に 広告用 ウィジェットエリア を 表示させてみた

詳細へ »