てくてくあるく

WordPress の テーマ とか プラグイン に ついて 勉強しています

Main Content

最近は キュレーションアプリが 増えてきて 中でも スマートニュース は 群を抜いて 人気のようです

今回は その スマートニュース用 の Feed を 追加していきます


まずは WordPress の rss2 を 別のURL で 表示させます


?feed=smartnews で 表示させる


add_action( 'do_feed_smartnews', function() {
  load_template( Directory );
} );

これだと /feed/smartnews/ でアクセスしても 表示されないので さらに 手を加えていきます


パーマリンク対応


add_action( 'init', function() {
  add_feed( 'smartnews', function() {
    load_template( Directory );
  } )
} );

これで パーマリンクにも 対応出来ました

設定後は 一度 パーマリンクの更新 を しないといけないので
設定 から パーマリンク設定 で 変更を保存 を 押してください
パーマリンクの設定は デフォルト以外になっていれば /feed/smartnews/ に アクセスすれば Feed が 配信されているはずです


Feedに キャッシュ機能が 付いているので
確認するのに 少々 手間取りました…

こちらで キャッシュを 無効化できるみたいです
(ちゃんと無効化できているのか確認できなかったです)

add_action( 'wp_feed_options', function( &$feed ) {
  $feed->enable_cache( false );
} );

また いろいろな サイトを調べてみたのですが
WordPress に 付いている 既存のFeed を 差し替える 手法は 多く掲載されていたのですけど
なかなか 新たに 追加する 方法が 見つからなくて…

ですが WordPress は 世界中に ユーザーが いるだけあって
資料が 無いわけでは 無いので 助かります!!


I referred to WordPressでオリジナルのフィードを配信する方法 (入り口) - Qiita.
http://qiita.com/kobayash/items/5bbfa1356e683e37ef35
I referred to WordPressのRSSをSmartNews用にカスタムする - Qiita.
http://qiita.com/zact1/items/db45e19409c07f4e6964

キャッシュを使って 少しでも クエリ数を 抑える方法

詳細へ »

知らなかった… 投稿タイプ毎に テンプレートを 用意することができる

詳細へ »

Gutenberg が 来るっていうのに tinyMCE の カスタマイズ の 備忘録

詳細へ »