てくてくあるく

WordPress の テーマ とか プラグイン に ついて 勉強しています

プラグイン は 単純 に 使いまわせる function 的な ノリで良いのですが
公式に 登録するには readme.txt を フォルダ に 一緒に 同梱しておかないと いけません

と いうことで 今回は readme.txt に ついて 調べてみました

公式 では 下記のように プラグイン の readme.txt を 書いてね ということのようです

readme.txt
https://wordpress.org/plugins/about/readme.txt

サンプル


僕が 実際に 申請した時の readme.txt を 載せておきます

=== JR Dashboard Widget Editor ===
Contributors: jack-russell
Tags: widget
Requires at least: 4.5.3
Tested up to: 4.5.3
Stable tag: 0.1.0
License: GPLv2 or later
License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html

== Description ==
You can add or remove the widgets in the dashboard.

ダッシュボードにウィジェットを追加や削除することができます。

== Changelog ==

= 0.1.0 =

* Creating a plugin

こんな感じで すべての項目を 埋めなくても 審査してもらえます


ポイント


readme.txt で 僕 が 困ったポイント を こちらにまとめておきます


Requires at least


こちらは このプラグインが 動くために必要最低限の WPバージョンになります
ですが 僕は 申請時の 最新のバージョンで 申請しました


Tested up to


こちらは 必要最低限のWPバージョンから ここに記している WPのバージョンまで 動作チェックしましたよ という 項目です


Stable tag


こちらは 公開する プラグインのバージョンになります


readme.txt を 書くにあたって 上記 3点が わかりにくかったですね

あとは Description は このプラグインについての 説明ですし
Changelog は 修正点ですね


みなさんも 使い勝手の良いプラグインを作ったら 申請してみてはいかがでしょうか!!

Related Article

うわ〜 知らなかった〜 settings_errors なんて 便利な 関数があることを!!

詳細へ »

ACF ( Advanced Custom Fields ) が 便利だから みんなにも使ってもらいたい!!

詳細へ »