てくてくあるく

WordPress の テーマ とか プラグイン に ついて 勉強しています

Main Content

Mac の キーボード ショートカット を デフォルトに戻した所
Spotlight が command + スペース に なってしまいました


以前は キーボードによって キーボードショートカット が 異なっていたような気がしたのですが
キーボード ショートカット を デフォルトに戻した所 米国設定 (??) の コマンドになっていました


いつもの様に command + スペース で 入力言語 を 変えたい ということであれば

「システム環境設定」を開く
「キーボード」を選ぶ
「ショートカット」タブを選ぶ

左のリストから「入力ソース」を選ぶ

「前の入力ソースを選択」の右が「control スペース」になっていたら、そこをダブルクリックする
command + スペース を入力する(警告が出るけどあとで解消するから気にしない)

「入力メニューの次のソースを選択」の右が「control option スペース」になっていたら、そこをダブルクリックする
command + option + スペース を入力する(警告が出るけどあとで解消するから気にしない)

左のリストから「Spotlight」を選ぶ

「Spotlight検索フィールドを表示」の右が「command スペース」になっていたら、そこをダブルクリックする
control + スペース を入力する

「Finderの検索ウインドウを表示」の右が「command option スペース」になっていたら、そこをダブルクリックする
control + option + スペース を入力する

これで いつもどおりに入力ができるのかな と思います!!

ちなみに

command = ⌘
option = ⌥
control = ^

の 記号が使われていますので!!

OS X El Capitan は 2015年10月1日 公開!!

詳細へ »

macOS Sierra が 公開されたので クリーンインストール してました

詳細へ »

macOS Sierra に 開発環境 を 再セットアップ する

詳細へ »